小・中学生の夏期講習2022

夏期講習の3つの強み


  • 1.2学期に備えて、苦手・遅れをバッチリ復習!
  • 2.「先取り学習」で学校の授業が復習のように受けられるので、理解度アップにつながる!
  • 3.勉強の仕方や進路などを相談できて、早い段階で対策が組める!

オーダーメイドカリキュラム作成例

  • ※各対策コースは一例であって、記載以外のコマ数でも受講可能です。
  • ※複数教科、各対策を組み合わせて20コマ以上の受講も可能です。
  • ※10コマ以上で受講料が割引になります。

小学生

楽しく復習コース

国・算・理・社の復習や応用問題に挑戦します。60分授業、90分授業を選べます。

  • コース概要
  • 回数/5回
  • 教科/国・算・社・英・理
  • 日程/各教室にお問い合わせください
  • 受講料/60分授業 9,500円 90分 14,000円(45分ずつで2教科にすることも可能です)

中学1・2年生

短期復習コース

1学期の復習をしたい中1・2生。 *応用問題中心に進めることもできます。

  • コース概要
  • 回数/5回
  • 教科/国・数・社・英・理
  • 日程/各教室にお問い合わせください
  • 受講料/90分 15,000円(45分ずつで2教科にすることも可能です)

がっちり復習コース

1学期の復習をしたい中1・2年生。5教科対応。

  • コース概要
  • 回数/10回
  • 教科/国・数・社・英・理
  • 日程/各教室にお問い合わせください
  • 受講料/90分 28,000円

先輩ママからのアドバイス

新中1の保護者の方へ ◎中1の時は学校生活に慣れるまで5月いっぱいまでかかりました。そうなるとすぐに6月にテストがあるので、テストに向けての準備が大変でした。4月から塾に通っていたので、少なからず勉強時間が取れていたり、英数は先生が見てくださるという安心感がありました。中学校生活が落ち着いたら塾も…と思いがちですが、出だしでつまずくと後が大変です。4月は親もバタバタしているので、今のうちから塾を考えていた方がいいと思います。

中学3年生

短期集中苦手克服コース

苦手単元を集中的に攻略したい受験生。

  • コース概要
  • 回数/5回
  • 教科/国・数・社・英・理
  • 日程/各教室にお問い合わせください
  • 受講料/90分 16,000円

入試対策ベーシックコース

不得意教科を中心に対策したい受験生。

  • コース概要
  • 回数/10回
  • 教科/国・数・社・英・理
  • 日程/各教室にお問い合わせください
  • 受講料/90分 30,000円

入試対策充実コース

全体的にレベルアップを図りたい受験生。

  • コース概要
  • 回数/20回
  • 教科/国・数・社・英・理
  • 日程/各教室にお問い合わせください
  • 受講料/90分 58,000円

先輩ママからのアドバイス

新中3の保護者の方へ 何度も塾へ行くことを勧めたのに、結局中3の春から塾に通うことになりました。いざ通ってみると、本人も「面白い」「わかる」「楽しい」と言い始め…。だから早く試しにでも行けばよかったじゃん!と思ったのですが(笑)。ただ、親の反省としては、勉強しないこと、成績について子供を責めすぎていたかなと思いました。塾通いが始まり、先生の話を聞いているうちに、親の考え方、接し方も大切だなと思い、勉強になりました。どの塾が合うかはお子さんやご家庭次第ですが、今のうちに色々試しておいた方がいいと思います。

先輩の声

盛岡第一高等学校 普通・理数科 合格 O・Hさん(上田中卒) 私は、夏に受けた白ゆりテストの結果から受験への不安を覚え、作人舘に相談したのをきっかけに入塾しました。作人舘の先生方は、とても分かりやすく指導してくれたので、冬の実力テストからは安定した点数を取れるようになりました。 また、自分で勉強するとき、分からない部分があると教科書やインターネットで調べ、すぐに解決するように心がけました。友達と勉強することも多く、分からないところを教え合うことで、理解を深めることができたと思います。 自分の好きなことを我慢して勉強に時間を使うことが、私にとっては大変でした。1日6時間、勉強をしていました。中学生のみなさんも、好きなことを我慢するのは大変だと思いますが、勉強するという意思を強くもって頑張ってほしいです。 作人舘の先生方には、とても分かりやすい指導をしてくれて感謝しています。高校に行ってもがんばります。ありがとうございました。

先輩の声

盛岡北高等学校 普通科 合格 F・Yさん(城西中卒) 私は、夏にやっていた「勉強の仕方ガイダンス」に参加し、それがきっかけで作人舘に入りました。9月頃は、あまり勉強に身が入らず、志望校についても悩んでいました。しかし、わからない部分を塾の先生に聞いたり、スマホで動画を見たり、とにかく少しでも理解の幅を広げようとがんばりました。そして、その後に同じような問題を解くとこで知識が身につき、点数に結びついたのだと思います。 中3の春に初めて白ゆりテストを受けたときは、D判定でした。しかし、最後の白ゆりテストではA判定にまで上がりました。これは、自分でもすごいと思っています。ただ、内申点は思っていたよりも低く、平均評定は自分なりに取っていたつもりでしたが、最終的な内申点を知ったときには絶望しました。 このメッセージを見ている、これから受験をする中学生に伝えたいことは、とりあえず部活も勉強も、全てのことに全力を出すことを意識してほしいです。それから、最後まで諦めず、希望を捨てなければ必ず合格できるので、がんばってほしいです。 一時期の受験勉強反抗期から私を救ってくれたのは、白ゆりテストと作人舘の先生方です。勉強のことや進路のこと、高校の相談など熱心に聞いて下さりありがとうございました。高校に合格できたのは先生方のおかげです。これからもいろいろとがんばってください。

先輩の声

不来方高等学校 普通科 芸術学系 美術・工芸コース合格 Y・Sさん(渋民中卒) テストの前日に暗記教科をやると、次の日に結構覚えられてるな、と感じました。受験勉強では一夜漬けはできないので、コツコツやることが大事だと思います。勉強で分からないことがあったときは、友達や親、先生に質問しました。 これから受験生になる人たちに言いたいことは、自分はダメだって諦めずに、根気強くがんばってほしいということです。しかし、休むのも大事なときもあります。でも逃げるのはよくないですよ。(経験者は語る)。 作人舘の先生方にはいろいろなことを教えてもらいました。本当に勉強の時間が楽しかったです。あんなに英語が楽しいとは、数学の関数が楽しいとは、理科の気体が楽しいとは、知らなかったです。同じことを何回聞いても「前にも言ったじゃーん!」って言いながらも、丁寧に教えてくれてありがとうございます。ピンチになったらまた来ます。でも、そうならないようにがんばります!

さらに今入塾すると

未来を生き抜く力を育てる